今日のお菓子

1月も半分を過ぎました
いつもの和知の里とは違い、今年は雪がとっても少なく
未だ、残雪がありません

昨年の今は、一晩で雪に覆われてしまったミモザを スコップを片手に雪をはらって 
自分が雪まみれになってしまったり 
折れてしまった ミモザの枝を取り除いたり 

菓歩菓歩に出勤したらまず最初にする 冬の恒例行事 
毎朝の日課だったのですが
それが今年は 
まったく、。、、 雪が ありません
それは、少し寂しい感じです・・。



170809-0006.jpg


今朝も出勤の途中 山内さんの栗畑の横の道を通ると、
もうすでに早くから 栗の剪定をされている姿が遠くにありました。

ほんとうに、美味しい栗を今年も有難うございます。





栗、渋皮のモンブラン
甘露煮とはまた違った 
栗の渋も味わってみてください。

タルトではなく こちらはシフォンの土台にしました。

私の好みになりますが、フォークで割ったとき 
上から すーっと底まで一定の流れてすくいとるのが理想とし。
口の中で溶けるようななめらかな仕上げにしたかったのです。
最近は、マカロンやさまざまな土台を工夫されていますが
フレッシュで濃厚な生クリームと、マロンクリームのバランスが一番美味しく感じられるかと思います。

ぜひ、一度 ご賞味くださいね☆

御予約は、前日にお電話でお尋ねください 
又はオンラインショップでも販売しています。
0771-84-0959
菓歩菓歩

20171010-0113.jpg


写真:津久井珠美
スポンサーサイト
菓歩菓歩 1月のランチのメニュー更新のお知らせです。

パプアニューギニア海産のバナナ海老が入荷しました。
海老のメニュー再開です。


0951


パプアニューギニア海産の海老を初めて知ったのが、関西よつ葉連絡会のホームデリバリーで注文したのがきっかけです。
市場や、スーパーの海老とは違い冷凍を感じさせない新鮮さに驚きました。  
塩素臭くないのが嬉しい!
本当にこのプリプリな食感!



バナナ海老を私は好んで選びます。
火を通すと、程よく身がほぐれ パスタのソースに絡みやすい堅さに仕上がります。
しまりすぎないので、中身までしっかり味が沁みこみ 海老の旨みが感じられます。
トマトのアラビアータや、クリームソース等で。
私は、カン詰めのトマトを好まないので いつも、イタリア産 ALCE NERO(アルチェネロ) 有機トマト
瓶入りです。 かなり、濃厚   トマト料理にはすごく嬉しい素材です。





菓歩菓歩のパスタ料理に欠かせないオリーブオイル★

スペイン アンダルシア地方の11月末 オリーブの実が紫色に色つき始める頃
この時期に収穫する若い実がノヴァのオリーブオイルになります。
まろやかで、ふかみのあるフルーティな香りと、スパイシーな味わいが特徴です。
エキストラバージンは良い実だけを搾り、低温ミル・遠心分離機による一番搾りで作りました。



olives-357849__180.jpg







この他、ノヴァのエキストラヴァージンオイルはスペイン・アンダルシア地方産オリーブの三大品種である
ピアクル、ピクード、オセブランカの良いところをバランスよくブレンドしたオイルです。
キラキラと光る美しいグリーン。  品の良いスパイシーな味わいが特徴となっています。



エキストラバージンオリーブオイルとは
定められた採油処理され 新鮮で酸化しにくく(EUの基準では酸度 0.8%以下)。
自然のままの風味をキープしていること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美味しい、パスタには、フレッシュなオリーブオイルが欠かせませんね


olive-leaf-2657695_960_720.jpg








 







お客様 各位

✿謹賀新年✿

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
 
本年もスタッフ一同より一層技術の向上に励み、お客様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。
今年も、昨年同様のお引き立てをよろしくお願い申し上げます。
 
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
尚、新年は1月4日(木曜日)から平常どおり営業させていただきます。 皆様のご来店をお待ち申し上げます。


 
平成 30年元旦
 
bio sweet'scapocapo 菓歩菓歩
代表 石橋香織
   スタッフ一同

〒629-1131 京都府船井郡京丹波町坂原シヨガキ 16番地
TEL 0771-84-0959

photo 津久井珠美さん
大好きな一枚を使わせて頂きました。


170809-0006.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。