fc2ブログ

わち山菜、野山の恵みのランチ

016_20180423005326514.jpg

和知の春も蕗の薹、土筆から始まり
独活、コゴミ、コシアブラ、鷹の芽、蕨、ゼンマイに移り変わり。
今は筍、蕗がたくさん出回っています。

我が家の畑では、といいますか。
放置畑で収穫(?)した、野蒜(ノビル)がたくさん!

日本の食べれるお花エディブルフラワー
今月は、山藤のお花をフリットしました。
ほのかに香る藤の花
フリットのあとは、酢漬けと、砂糖漬けにする予定です。

002_201804230053296be.jpg

石橋ガーデンの蕨、と 擬宝珠の新芽
野草というより、畑で作ってます。
コゴミは、仏主のもので和で手に入れました。

擬宝珠は石橋の母が自宅にあったものをわざわざ持ってきてくれて植えてくれました。
高山の出身なので、郷土料理をたくさん教えてくれます。
擬宝珠なんて、食べたことがなかったのですが
サッと湯がいて、酢味噌和え
母に最初食べさせてもらった時には 目からうろこ なんてシャキシャキした歯ごたえと 今まで食べたことのない感覚に
一瞬で虜になってしまいました。

山葵の葉、
こちらも、山歩きの好きな母が採ってきては 山葵の醤油浸しを作ってくれてました。
山葵のピリッとした辛みが春の訪れを 眠りこけていた体に教えてくれます。

独活に、コシアブラ、どれもこれも 今のこの季節ならではですね。

それらを少々アレンジしたものをランチで提供しています。
ぜひ、和知の旬をお楽しみくださいね


008_20180423010312077.jpg

フリットは、いつもよりスパイスを控えめにして 野草の風味をなくさないような配合にしました。


006_201804230053133c9.jpg

ことりねさんの、ヴィヴァッサソースがとてもよくあう!

さて、連休が近づいてまいりました。 

そろそろ、ご予約が入ってきています。
混み合う場合も御座いますのでお電話等でお確かめください。

有難うございます^^


CAPOCAPO

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply